オフィシャルレシピ きのことツナの炊き込みご飯

秋といえばコレ!旬のきのこたっぷりの秋味ごはん。ツナ缶を使えば、パパッと豪華にできちゃいます。
オススメレシピ

2011年8月18日公開。

ポイント
・エリンギは、輪切りにするとホタテのようなやわらか食感に!噛み切れないという高齢の方にもオススメです。
・ツナを入れない場合は、しょう油大さじ3を入れるか、塩昆布を50gに増やしましょう。油あげ1枚を刻んで加えると、うま味もUP!
・きのこを200gにし、ツナの代わりに一口サイズのさつまいも1本分と塩小さじ1/2を入れても◎!プラス黒ごま大さじ3で、風味も豊かに。
調理時間10分以内
カロリー286.0kcal
材料(4人分)
エリンギ・ブナシメジ・ブナピー
各100g
ツナ缶
1缶(80g)
塩昆布
30g
白米
2合
白いりゴマ
少々
添えもの(万能ねぎ・三つ葉など)
少々
和食主食米魚類/海藻きのこ食品/加工品
調理手順
1
ブナシメジ・ブナピーは石づきをとって小房に分け、エリンギは長さを半分に切って食べやすい大きさにさく。
2
米をといで炊飯器に入れ、通常よりやや少なめの水と1、ツナ缶(油ごと)、塩昆布を加えて炊く。
3
炊きあがったら器に盛って白いりゴマを振り、万能ねぎや三つ葉などの彩りを添える。