オフィシャルレシピ ゴーヤ入り親子丼

夏のスタミナメニュー!
天使大学のレシピ
作者
天使の給食さん

2010年7月 第4週掲載。卵がゴーヤの苦みを和らげて、さっぱりと食べられます。ゴーヤにはビタミンCが多め。日焼けが気になる夏は特におすすめです。苦みが気になるなら塩もみを。

調理時間20分以内
カロリー552.0kcal
材料(4人分)
ゴーヤ(縦に切り、種とわたを取る)
1本
鶏モモ肉(ひと口大に切る)
200g
人参(厚さ2mmのいちょう切り)
1/3本
しめじ(石づきを取り、小房にわける)
1袋
卵(溶いておく)
4個
ご飯
4杯分
[A]しょうゆ
大さじ1
[A]砂糖
大さじ1・1/2
[A]めんつゆ、酒
各大さじ2
和食主食米肉類卵野菜
調理手順
1
ゴーヤは半月切りにする。
2
フライパンにサラダ油(少々・分量外)を熱し、鶏肉と野菜を加えて炒める。肉の色が変わったら[A]で味付けする。
3
卵を入れて好みの固さに仕上げ、ご飯にのせる。